三和電子株式会社

45th ご挨拶45th ご挨拶

社長挨拶文

三和電子は、令和2年4月10日に創立45周年を迎えます。
改めてこの45年間を振り返りますと、合併や分社、不況による事業再編など厳しい時期もありましたが、今日を迎えることができたのも、多くの皆様のご支援と、社員の尽力およびその家族の協力があったからこそだと深謝いたします。

さて、近年IoT・AI(人工知能)・5G(第五世代移動通信)などの新たなイノベーションを活用した技術やサービスに対するソリューションのニーズが高くなっております。特に、IoT社会はインターネットに接続されるディバイス数が数百億個を超えると予想されており、弊社のコアコンピタンスである無線関連の開発評価や施工管理などの技術が役立つと考えております。また、弊社のロゴマークには、「最先端の技術に更なる付加価値をつけ、未来に向けてのプラスαを提供する。」という思いが込められております。「人と人」「人とモノ」そして、「モノとモノ」を繋げる技術と更なる付加価値を提供し続けることで、社会に貢献していきたいと考えております。

最後に、弊社45周年の今年は、東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。これを機に一層、社会やお客様に必要とされる企業に成長をしていく所存でございますので、今後とも倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年1月吉日
三和電子株式会社  代表取締役社長 鍋田 政志